このページには2005年9月以降に当医院で発生したインシデントを記録しています。
インシデントの記録をすることは重大な事故の発生防止に役立つものと考えております。


2018年11月27日金曜日

68歳女性。
ミニウムシリンジで歯周ポケット内を洗浄中に、注射筒部と注射針部のジョイントが甘く、外れてしまい薬液が飛び散ってしまいました。幸い怪我はなく、衣服の一部を汚すだけですみました。謝罪の上、ハイポアルコールで衣服への着色を除去しました。


2018年10月31日

10月のインシデントの発生はありませんでした


2018年9月30日

9月のインシデントの発生はありませんでした


2018年8月31日

8月のインシデントの発生はありませんでした


2018年7月13日金曜日

57歳女性。
右上第2大臼歯を治療中に頬粘膜に器具が触って傷つけてしまいました。傷は1ミリほどで小さく浅かったので、謝罪の上、貼薬で対応させていただきました。


2018年6月30日

6月のインシデントの発生はありませんでした


2018年5月11日金曜日

61歳男性。
左下第1大臼歯の支台築造後の形態修正中に口腔底粘膜を切削用のバーで巻き込んでしまい、8ミリほどの創傷となってしまいました。謝罪の上、貼薬をして対応させていただきました。


2018年4月30日

4月のインシデントの発生はありませんでした


2018年3月20日火曜日

51歳女性。
治療計画表には右上大臼歯部の歯周ポケット掻爬とありましたが、次回に行う予定だった左上大臼歯部に対して間違えて処置を行ってしまいました。その後、院長が確認しようと右上に治療器具を当てたところ麻酔が効いてないことから部位間違いをしていることを確認、謝罪の上、左上の処置を完遂させ、右上に関しては次回行うことで了解をいただきました。


2018年2月22日木曜日

41歳女性。
2月5日の左上第3大臼歯の治療中、頬粘膜を引っ張っていた際、口角のさらに外側の頬に強く当たっていたが、我慢されていたとのこと。治療後に同部位が赤くなり、その後約1センチの色素沈着が残ったと17日後の22日に訴えがありました。治療中にそのことに気づかなかったことを謝罪し、皮膚科への受診を勧めました。


Pass:


〒251-0033 神奈川県藤沢市片瀬山3-7-3
TEL 0466-28-1374
0120-241829(つよいはにく)

総アクセス数